ランニングの【ピッチ】と【ストライド】は気にしなくても良い

ランニングをしていると、「速く走るためにはピッチを上げたり、ストライドを伸ばしたりする必要がある」ということを耳にすることがあると思います。

ランニング指導の現場でも、「ピッチを上げてみたり、ストライドを伸ばしてみたりしたけど、どうもしっくりこない」という方からの相談をいただくことがあります。

そんな時僕は、「ピッチとストライドは気にしなくても良いですよ」とアドバイスします。

なぜなら、「その時の身体の状態や走力に応じて、その方にとって最適なピッチやストライドが決まる」からです。

つまり、ピッチやストライドは「意識して無理に変えようとする」のではなく、「自然と変わるようにトレーニングしていく」ことが大切なのです。

今回の記事では、ランニングのピッチやストライドについて解説し、その目安をお伝えします。
その上で、あなたにとって最適なピッチやストライドの身に付け方をご紹介します。

この記事を読むことで、ランニングでのピッチやストライドは気にしなくても良い理由が分かり、意識して無理に変える方法ではなく、あなたにとって最適なピッチやストライドに自然と変えていく方法を学ぶことができます。

詳しくはこちら
↓↓↓

LINE公式アカウントに登録していただくと、ブログの更新通知を受け取ることができます。

友だち追加