ランニングをするなら知っておきたい栄養の話【サプリメントを選ぶ基準】

大阪 ランニングパーソナルサポート
「N.C.T」の近藤です。

今回は、

「ランナーが知っておくべきサプリメントを選ぶ基準」

についてお伝えしていきます。

前回の記事では、

栄養の取り方についてお伝えさせていただき、サプリメントを活用することをご紹介させていただきました。

↓↓↓

今回は、様々あるサプリメントの中から間違った選択をしないために、

サプリメントを選ぶ基準についてお伝えさせていただきます。

美容や健康のためにサプリメントを活用することに興味はあるが、

どのサプリメントを摂ったらいいのか分からない。

という方は、

今回の記事の内容を参考に選んでみて下さい。

食事が基本。サプリメントはあくまで補助。

はじめに言っておきますが、

サプリメントはあくまで補助食品であるということです。

1日3食の食事でしっかり必要な栄養を摂ることが基本になります。

決してサプリメントで栄養を摂っていれば、食事をおろそかにしてもいいということではありません。

たまにサプリメントで栄養は摂ってるけど、ファーストフード店でハンバーガーを食べていたり、ケーキやポテトチップスを好きなだけ食べていたりする方がいます。

ランニング前後にプロテインやアミノ酸を摂ってるけど、その後に好きなだけ飲酒や喫煙をしている方も同じですね。

サプリメントを摂ってるから大丈夫だと思っているのかどうかは分かりませんが、プラマイゼロというよりマイナスですからね…。

何を食べるかも大事ですが、

何を食べないかはもっと大事なんです。

また、1日3食しっかり食べることにより内臓が鍛えられ、脳も活性化すると言われています。

食事が基本。

サプリメントはあくまで補助。

このことをまずは抑えておいてください。

日本のサプリメント事情

では、サプリメントのお話に入ります。

日本のサプリメント事情についてです。

日本はアメリカと比べてサプリメント後進国と言われています。

原因のひとつに、国民皆保険制度があることが考えられます。

アメリカは国民みんなが医療保険に入れる環境ではなく、医療費の自己負担も大きいため、予防の意識が高いと言われています。

病気にならないための手段として、サプリメントを活用して必要な栄養を補うという考え方が浸透しています。

映画のワンシーンで子供がサプリメントを飲んでいる姿が描写されているくらいですからね。

一方、日本は国民みんなが保険を使って良質な治療を安価で受けられるため、悪くなってから病院に行って治療を受ける方が多く、予防の意識が低いのが現状です。

サプリメント=薬のイメージも強く、

身体にとって必要なものかどうかよく分からないから敬遠している方が多いのも事実です。

しかし、より健康でいるために必要な栄養を食事だけで摂ることはもはや不可能に近いのです。

栄養価が高く安全で良質な食材を選ぶ必要があるため、

食費が1人当たり月20~30万になるとも言われています。

そこで、サプリメントを上手く活用することで、より安価に必要な栄養を摂ることができ、より健康的にランニングを楽しむことができます。

とは言っても、

日本で販売されているサプリメントはたくさんの種類があり、いったいどのサプリメントを選べばいいのか分かりませんよね?

事実として、日本はサプリメント後進国のため、品質の悪いサプリメントが普通に売られていたり、本質を抑えずにイメージ戦略でビジネス的に売られていることが多々あります。

そこでいよいよ、

サプリメント選びで失敗しないために、

サプリメントを選ぶ基準についてお伝えしていきますね。

サプリメント選びで失敗しないための3つの基準

①GMPを取っていること

GMPとは、

Good Manufacturing Practiceの略で、

ざっくり言うと、

薬も作れるような環境のちゃんとした工場で作っているという証明です。

この基準を満たしているサプリメントは、

・成分が表示通り入ってる

・異物の混入がない

など、

口に入れるものとして当たり前の基準を満たしていることになります。

しかし、

日本のサプリメント工場でこのGMPが取れている工場は3%もありません。

ここにも日本がサプリメント後進国と言われる理由があります。

GMPを取っていない会社のサプリメントは、買ったはいいが表示通りの成分が入っていないということが普通にあるということです。

また、

アメリカにはGMPより更に基準の高い

cGMP

(current good manufacturing practices)

というものがあり、

GMPの163倍ガイドラインの基準が細かくなっています。

ざっくり言うと、

認証のない工場より圧倒的に良質で信頼できるサプリメントを作っている証明になります。

GMPを取っているかどうかを最低基準として、

できればcGMPを取っている工場で生産されたサプリメントがいいですね。

日本では認証を取っているとそれだけで宣伝として使えるため、ホームページにその旨が記載されています。

もし、書いてなくても問い合わせをすると答えてくれるはずです。

サプリメントを選ぶ際の最低限の基準として、

製造している工場がGMPを取っているどうかを抑えておきましょう。

②天然であること

サプリメントには、

同じ成分でも値段が様々なことがあります。

その違いの1つが、

成分が天然であるか合成であるかです。

天然の成分で作られたサプリメントは原材料に果物や野菜などの表記がありますが、合成の成分で作られたサプリメントにはそれがありません。

人工甘味料や人工香料などの添加物が入っているサプリメントもできるだけ避けたい所です。

統計データがまだ少なく、どれだけ人体に影響があるかまだよく分かっていないからです。

ちなみに、

ぼくは人工甘味料を摂取するとお腹が緩くなってしまいます。

同じようにサプリメントを飲んだらお腹が緩くなる人は、人工甘味料などの添加物が原因なことがあります。

また、合成の成分や添加物を使ったサプリメントを服用したことが原因とされる健康被害も報告されています。

安価で購入できるからと言って、

合成成分や添加物を使ったサプリメントを摂っていると、逆に健康を害してしまう恐れがあるのです。

天然が絶対善、合成は絶対悪。

という訳ではありませんが、

これから健康のために長く摂り続けることを考えると、

できるだけ天然の成分から作られたサプリメントを選択するようにしたいですね。

③ベースサプリメントを抑える

栄養の基本は食事です。

補助をするのがサプリメントです。

そのサプリメントの中にも、

ベースサプリメントと言われるものがあります。

それは、

・プロテイン

・ビタミン

の2つです。

まずはこの2つのサプリメントを習慣的に摂ることからスタートしましょう。

なぜなら、

ランナーは特にたんぱく質とビタミンが足りていないことが多いからです。

くれぐれもイメージ戦略にだまされて、

この2つのサプリメントを抑えずして他のサプリメントに手を出さないようにして下さいね。

プロテインに関しては、

アミノ酸スコア100のものを選んで下さい。

アミノ酸スコア100は、

人体では合成できない必須アミノ酸というものがバランス良く入っていることを意味します。

それだけ良質なタンパク質ということですね。

ちなみに、ランナーがよく愛用しているサプリメントとして、BCAAというサプリメントがあります。

必須アミノ酸の中のバリン、ロイシン、イソロインの3つを含んだサプリメントのことですが、必須アミノ酸がバランスよく入っていないものがほとんどだったりします。

このBCAAのみを摂るのには少し問題があるんですよね。

必須アミノ酸は1つが欠けてしまうと、

他のアミノ酸は上手く吸収されないからです。

BCAAでバリン、ロイシン、イソロイシンを100摂ったとしても、他の必須アミノ酸の1つが30しか摂れていないと、バリン、ロイシン、イソロイシンも30しか吸収されないのです。

BCAAというサプリメントが本当に活きてくるのは、他の必須アミノ酸が必要量補えている時なんですよね。

BCAAに手を出す前に、

ベースサプリメントであるアミノ酸スコア100のプロテインを抑えておきましょう。

ビタミンに関しては、

マルチビタミン&ミネラルを選んで下さい。

ビタミンに関しても、特定のビタミンだけ摂っていれば大丈夫ということではありません。

どれが大切なのではなく、

どれも大切だからです。

特にランナーは脚がつったり貧血になりやすかったりするので、 ビタミンだけではなくミネラルも補給しておく必要があります。

よって、

1日の必要量をバランスよく摂ることができるマルチビタミン&ミネラルをベースサプリメントとして活用していきましょう。

プロテインとマルチビタミン&ミネラルの2つのベースサプリメントを摂っていれば基本的には充分です。

後は個人差や運動前後のタイミングなどの必要に応じて、

アミノ酸やビタミンCなどの他のサプリメントをプラスしていくのはいいと思います。

くれぐれも順番が逆転しないようにだけは気を付けて下さいね。

まとめ

今回は、

「ランナーが知っておくべきサプリメントを選ぶ基準」

についてお伝えさせていただきました。

食事が基本。

あくまでサプリメントは補助。

1日3食の食事で栄養を摂ることが本来は理想です。

食事だけで必要な栄養を摂ろうとすると食費が跳ね上がるため、サプリメントを活用することで、より安価に栄養を摂ることができます。

サプリメントを選ぶ基準は、

①GMPまたはcGMPを取得していること

②天然であること

③ベースサプリメントを抑えること

→アミノ酸スコア100のプロテイン

→マルチビタミン&ミネラル

の3つです。

美容や健康のためにいつまでもランニングを楽しみたい方は、

今回ご紹介した3つの基準を元にサプリメントを選んで活用してみて下さいね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

N.C.T|大阪 ランニングパーソナルサポート

ランニングトレーナー

近藤 裕二

LINE@に登録していただくと、ブログの更新通知を受け取ることができます。

登録はこちら↓↓↓

友だち追加